トップページ >お知らせ・更新情報 >[Web研修動画] 新しい5コンテンツの研修動画を追加しました!

2019-08-07[Web研修動画] 新しい5コンテンツの研修動画を追加しました!

平成30年8月より宅地建物取引士及び宅地建物取引業従事者等に対する知識の向上及び宅地建物取引における紛争の未然防止を図るため、業務上参考となる研修用動画を配信していますが、令和元年8月から新しい研修動画を追加していますので、是非ご覧下さい。
 ご利用いただくには、ログインIDとパスワードの設定が必要となります。(会員以外の方は、暫くおまちください)


[法令改正等]
●NEW! おとり広告の禁止について
●NEW! 外国人との不動産取引について
平成30年度 宅建業法の改正 ~重説・契約書の変更、400万円以下の物件の手数料について~
既存住宅における宅建業者の業務のポイント その1
既存住宅における宅建業者の業務のポイント その2
[判例解説]
●NEW! 令和元年度 事例1 賃借人の貸室内での死亡について善管注意義務違反の有無
●NEW! 令和元年度 事例2 デート商法による投資用不動産の販売
●NEW! 令和元年度 事例3 所有者になりすました第三者が売買契約を締結した場合の所有者の責任
平成30年度 事例1 がけ条例に関する説明義務違反、多額の損害賠償責任を負う!
平成30年度 事例2 不利益事実の不告知を理由とする売買契約の取消し
平成30年度 事例3 不動産業者による立ち退き交渉と弁護士法違反
平成30年度 事例4 過去の集中豪雨被害について、説明すべき義務はあるか?
平成29年度 判例1 住宅ローン特約に関する助言を怠った仲介業者の責任
平成29年度 判例2 瑕疵・重要事項説明の問題点
平成29年度 判例3 高齢者と不動産売買の注意点
平成29年度 判例4 定期建物賃貸借契約における特約に基づく賃貸人からの中途解約の問題点
平成28年度 判例1 売買と瑕疵の問題点
平成28年度 判例2 売買仲介における周辺環境の説明義務
平成28年度 判例3 事業目的建物賃貸借仲介の注意点
[トピックス]
シンポジウム「不動産トラブルを裁判所の民事調停で解決しよう!」
[実務セミナー]
平成30年度[第1部]既存住宅取引に係る宅建業法改正点の再確認と流通促進制度
平成30年度[第2部]裁判例から学ぶ心理的瑕疵・環境的瑕疵についての傾向と取引上の留意点
平成29年度[第1部]既存住宅取引についての宅建業法改正の要点と実務上の留意点
平成29年度[第2部]既存住宅売買の物件調査を巡るトラブル事例と未然防止のポイント


Web研修動画はこちら
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会 Copyright © National Association For Real Estate Transaction Guaranty