宅建業開業するならハトマーク 開業時の負担を軽減!全宅保証入会金分納制度スタート!10万円(入会時)5万円(翌年度)5万円(翌々年度)

(2020年4月)

全宅保証の入会金分納制度を利用すれば…

入会時の費用は10万円軽減!※1

なにかと出費のかさむ開業時、負担軽減の一助となるべく全宅保証「入会金分納制度」を創設しました。

*各都道府県の宅地建物取引業協会(宅建協会)等への入会費用は別途必要です。
宅建協会によって入会手続き方法・費用は異なりますので、所属される協会にお問い合わせください。

※1 入会金の分納残額(10万円)は、翌年、翌々年度に年会費とあわせて納付していただきます。

■全宅保証 入会時費用比較

一括納付/分割納付 どちらでも選択可
入会金 20万円 10万円
年会費 6,000円(月割)※2 同左
分担金 60万円 同左

※2 入会時の会費は月割(500円×月数)となります。

業界最大のハトマークグループは情報力と各種業務ツールで宅建業ビジネスをサポートします